大滝詠一ワールドはつづく

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 10:50

前回のアップから1か月以上が経つけど、現在だ大滝詠一ワールドにハマってます。

それどころかCDが増えた。

 

 

「EACH TIME (30th Anniversary Edition)」と「DEBUT AGAIN (初回限定盤)」!

現在この2枚はフル回転中。(もう片耳ずつ、いっぺんに聞きたい!)

 

いつも寝ながらも聞くのだけど、なぜか寝付きがいい。

けっこうアップテンポのものも多いのになぜだろうかと考えた。

大滝詠一さんの歌声は右脳に作用するというか、思考がお休みするような感じがするからかも。

細野晴臣さんが大滝詠一さんの声を「天界の声」と言っていたな〜と納得。

 

そういえば、リストラティブ・ヨーガも右脳に働きかけるヨーガ。

殆ど音楽はかけないのだけど、大滝詠一さんの歌を聞きながらやったらどうなるのだろうか?

あまり大きな声では言えないけど、今度こっそりと試してみようっと。

(クラスではやりませんので、ご安心ください)

 

私は音楽に疎いのであまり何か言えないのですが、感想をちょこっと。

 

EACH TIME (30th Anniversary Edition) は最期の作品として感慨深い…

ブックレットの写真に"大滝詠一 (1948-2013)"と入っていてその数字が重かった…

「EACH TIME」は、私的には夏 (A LONG VACATION) から季節が進んだ感じと言ったらいいのでしょうか。

その中に大滝詠一さんの遊び心がたっぷりとつまっていて楽しくなります。

 

「DEBUT AGAIN」は、CD化にはいろいろな意見があったようですが、

今回聞いてみて、間違いなく私のお気に入りの1枚になりました。

なんだかやさしいんですよ〜。

そしてなぜだか聞いていると自然に口角が上がっています。

 

どちらもおすすめ!

睡眠保証はできないけど。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM